白髪染め リンス

ルプルプを使用する前の注意点とは?

パンフレットを見てみると、

シャンプー前に「しっかり白髪染め」として使う方法と、

シャンプー後に「ナチュラルな白髪染めトリートメント」として使う、

2つの方法があるそうです。


手に出してみると、色のついたクリーム。


「しっかり白髪染め」として使う方法では、

入浴前などが便利そうです。セミロングで、

ゴルフボールくらいの量を使って、素手で全体になじませた後、

さらに細かいところにいきわたらせるために、

コームを使うといいのだとか。


軽く染まればいいのなら10分、

しっかり染めたい場合は20〜30分置くそうです。




「ナチュラルな白髪染めトリートメント」は、シャンプー後に普通のトリートメントをするようなイメージで、

「しっかり白髪染め」として使う方法と同じように、素手で全体になじませます。


髪や肌に優しい天然成分を使っているので、毎日トリートメントすることもできるのだそうです。


いつでもキレイな髪をキープしたい私には、嬉しいことです。


でも、天然染料と言っても、髪の毛を染められるくらいのものだから、

色素が手に着いて、取れなくなってしまうのでは…と不安になりましたが、

お湯だけで流すと色が残るものの、公式サイトに載っていたように、石鹸で洗ったら、キレイに落ちました。


早速届いたその日に試してみようと思っていたのですが、

普段の習慣でそのままシャンプーをして体を洗い風呂を出てから思い出してしまいました。


仕方が無く次の日に必ず実施出来るようにするために、風呂場のシャンプーを

置いている隣にセットし翌日に挑みました。


今まで白髪染めは2回しか試してみた事が無く、その2回とも同じ商品で二つの薬液を

ブラシに塗りそのブラシで髪をとく感じで染めると言った内容で、

手肌に付着しないようにビニール手袋をし、散髪をするようなビニールの涎掛けのような物を

つけると言う作業をしていました。


この作業が私には非常に面倒で薬液が

あと1回分残っていたのですが、そのまま使用することなく廃棄する事となったのです。


また手肌に付着しても駄目という部分も、事前にパッチテストなるものを

しなければならないと言う少々ではあるが恐怖を味わうと言う事にも抵抗がありました。


けれども、このルプルプはそういった煩わしさがまったく無く、

まるでリンスをするかのような感覚で出来ると言うのが不思議でした。


正直、最初は手に付ける事に抵抗があり、頭皮にこすりつけることにも恐怖が多少ありました。


実際手に付いた黒い色はお湯だけでは何度洗っても取れず、

石鹸で数回洗って色が取れるので若干抵抗はありました。


ただ今後続けて使用していくに当たっての抵抗や大げさではありますが、

恐怖のようなものはまったく無く、長く続けれそうな印象は持つ事ができました。

ただ、気になるようであれば、手袋をしてトリートメントした方がいいとのことでした。



 臭いが全く気にならないという白髪染め?

 1回目の染まり効果は?

 2回目の染まり効果は?

 3回目の染まり効果は?

 4回目の染まり効果は?

 染めてから7日間放置すると・・・

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー