白髪染め リンス

2回目の染まり効果は?

2回目の今日も、シャンプー後にトリートメントとして使用しました。


そして、そのまま10分放置しました。


昨日は、初めて使うので、臭いがどれだけあるのか分からなかったため、

規定の量よりも少なく使いました。でも、意外にも花の様な香りで、

癒されてしまったので、今日はたっぷり使ってトリートメントしました。


今日は、市販の白髪染め(ヘアダイ)が危ないと言われている理由について調べてみました。


頭皮の専門家によると、その理由は市販の白髪染め(ヘアダイ)には

キューティクルを開く成分が入っているけれど、閉じる成分は入っていないこと。


これによって、色素や栄養素が流出して、戻らなくなるそうです。


色が入ればいいや、と安易に市販の白髪染めを使ってしまうと、

つやつやの髪の毛は目指せないということがわかりました。…怖いです。


どれだけダメージを受けるか、というのは気にした方がいいですね。


色の入り:今回は、白髪が染まっているのがわかりました。

光にあたると、少し目立つような気がしましたが、白い光の下だと白髪など全くないように感じました。


手触り:髪を乾かすと、明らかに違います。この時期はパサパサする私の髪に、天使の輪が出現。

手触りも気持ちよく、何度も髪をさわってしまいます。


1回目の白髪染めから2週間ほどしてから、2回目にチャレンジしてみました。

今回は若干1回目より多めの量で4センチほどを手のひらに出し塗りこみました。


時間も1回目の10分からさらに5分長く15分間の漬け込みを行い、万全の体制で2回目に臨みました。


前回は今一つだった揉み上げ付近と、微妙だった後頭部も意識して塗りこんだ甲斐もあり、

今回は全体が黒っぽく見えるようになり自分でもにやけてしまうほどの仕上がりでした。

仕上がりに厳しい妻の反応も良く、私自身も勝ち誇った感じがうれしくもありました。


ただこれが光のマジックだったようで風呂場の黄色球がそう見せていただけで、

翌日の朝パンをかじっていると妻からあまり変わらないかもとの一言を受けてしまいました。


急いで自分で手鏡を持ってきて確認したのですが、

妻の言うとおり白と言うかどちらかと言えばグレーっぽい色の毛がちらほらと確認されました。


光のマジックか寝ている間に白が勝ってしまったのか判りませんが、

確かに前日とは違って見えたのです。


ひょっとしたら髪の毛が短いと染まり具合も悪いと言う事なのかと妻と慰めあいながら、

次はもうちょっと長めの時間で長期戦の気持ちでがんばろうと言う事になりました。

2回目での染まり効果。手触りがイイですね。

 3回目の染まり効果検証へ

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー