白髪染め リンス

4回目の染まり効果は?

今日は、更なる髪の色のトーンダウンを目指し、ルプルプをシャンプー前に塗って、

10分間ずっと手でなじませました。その後10分間放置してから、シャンプーをしました。


シャワーキャップを使うのを忘れてしまったので、そのまま放置しました。


お風呂場でトリートメントをしていたのですが、後ろの方にトリートメントがぽとっと落ちてしまっていました。


その個所は、石鹸でもなかなか落ちず、苦戦したのですが、お風呂用洗剤を使用したらなんとか落ちました。


色がつきやすいので、周りのものに注意が必要です。


お風呂場で塗るときは水を流しながら、とか、お部屋で新聞紙を敷いて塗る、など、

シャンプー前に塗る時には工夫した方がよさそうです。


色の入り:全体的にさらにトーンダウンしたのが実感でき、明るい光の下でも、暗い所でも、

白髪は全く感じなくなりました。どこをかき分けても気にならず、これなら色んな髪型を楽しめそうです。


手触り:今日気づいたことは、静電気が起きなくなったことです。


いつもは、朝、スタイリングする時にオイルをつけるまではしっとりしていますが、

夕方ともなればフワーっと静電気が起きてしまっていたのです。

それが、この日は夕方になってもフワーっとならず。感激しました。水分がきちんと守られているのですね。


3度の白髪染めまでの1ヶ月と少しの間ですが、期間をあけてしかも

3回だけの染め具合としては上出来ではないかと感じました。

しかもまだまだ薬液は残っているのです。恐らくまだ5〜6回は使えるのではないでしょうか。


ただこれは私が坊主頭で使用量が普通の方より少なく、使用する間隔も恐らく長めであった事も原因しているかと思われます。

髪が短いので生え変わりの毛や、伸びる過程も見えやすいので染まり具合と言った事も

通常より見えにくいと言う事が最終的には感じたことですが、

それを踏まえても十分な染まり具合は体感する事が出来ました。


間隔としては即効性の白髪染めというのではなく、

じっくりと少しずつ浸透させていく白髪染めと言う物のようで、

毛根付近の生え初めの白髪が見えやすい短髪よりは、

ある程度毛根部分が隠れる長さの髪の毛のほうが体感しやすいのかもしれません。


ただ私個人としては、頭皮に薬液が付きやすい短髪でも

気兼ねなく使用できる白髪染めに出会えた事で若返りが

出来るいいきっかけになったと言うのが感想になります。


今後はもう少し短い間隔で白髪染めを行えばもっとはっきりと

体感できたのかもしれませんので、次は短めの間隔で実践してみたいと思います。


4回目での染まり効果。明るい光の下でも気になりなくなりました。


 染めてから7日間放置すると・・・

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー