白髪染め リンス

ルプルプ染まり具合のまとめ

最初の4日間で、私が期待していた以上の効果がでました。


今まで使った白髪染め(ヘアダイ)や、カラートリートメントの中で

唯一リピートしてもいいかも!と思った製品でした。


何より良い所は、"染まり具合"が自分で

調整できるということです。


白髪だけ染めたいときは、部分的に使えます。

全体的に染めたいときは、シャワーキャップなどを

使ってしっかり染めることもできます。


ルプルプは、白髪染め効果を重視するか、

トリートメントのついでに白髪が染まれば良いのかで、

使い方を変えるといいと思いました。


例えば、シャワーキャップを使って放置すれば、

色がかなり入るので、「明日面接だった!髪が明るすぎるけど、

美容院に行っている時間がない…」というときにも役立ちます。


白髪染めよりも早く色が落ちますしね。そして、自分に似合うかどうかわからないけれど、

色を変えてみたい……と言うときにも役立ちます。


そういうときは、トリートメントとして使用し、放置時間を少し短めにすればいいのです。


そして周りの反応を見てから、徐々に放置時間を長くして行けば、失敗をせずにカラーチェンジができます。

これは、ルプルプの染毛効果が安定しているからできることなのです。.


リンス感覚で白髪染めできるか?

このルプルプの使用感として感じたことですが、続けて使用していく上で

ストレスを感じさせずに使う事ができると言う部分です。


もちろん天然成分の染料や昆布由来の原料を使用していると

言う安心感も長く使用できる理由の一つでもあります。


そういった製品の特徴以外でも、単純な形状という部分でも

使い続けやすい大きな原因の一つに寄与している箇所があると思います。


初めて見たときはその形状に違和感を感じましたが、

普段使いをして行くうちにその歯磨き粉や洗顔フォームに

似た形状がなぜかなじんで見える事に気が付きました。


私の感覚ですが白髪染めをするという行為は一手間をかける必要がある行為で、

その白髪染めも洗面所の下の引出しや、扉の奥にしまいこんでいるイメージがありました。


このルプルプに関してはそのままお風呂場に置く事ができますし、

使用する際も直接手にとって頭に付けると言うその行為は、

そのままリンスをするかのような感覚で出来るので、

まったくストレスを感じることがありません。


白髪を染めると言う一手間かけなければならないと言う行為が、

普段のシャンプー後のリンスをするような感覚で

白髪染めが出来るという事はある意味画期的なことかもしれません。


   ルプルプを使用してみての感想

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー