白髪染め リンス

よかった点、改善した方がいいと思う点@

まず、こういったカラー剤を使うときに一番気になることが、

衣類や寝具への色移りではないでしょうか。


私はこの4日間で、しっかり染めたりもしましたが、

髪が塗れたまま寝ても寝具への色移りもなく、

髪にしっかり吸着しているのだなぁと実感できました。


そして、もうひとつの良い所は、

「白髪染めの時間」をなくし、トリートメントに置き換えられること。


使うたびに髪がつるつるになり、

栄養がいきわたるのが実感でき、使うのが楽しかったです。


かといって効果が薄いわけではなく、

たった4日間しっかり実感できるほどの実力です。


白髪染め製品や同じようなコンセプトの従来品と比べて、臭いが少ないのもいいですね。


トリートメント剤はお風呂で使うことが多いですし、強い臭いに敏感な私としては、絶対に外せないポイントです。


逆に、改善した方がいい所は、色素が手に残りやすいところ。

サッと落ちるようになったらもう言う事がないのですが、それを実現するのは難しいのかな…。

色がしっかり入る事と、手に残った色素がサッと落ちる事って本当に反対ですものね。


ただ、ルプルプのメリットは何と言っても手軽なことだと思うので、素晴らしい技術力で、ぜひ改善を期待します。

ルプルプの良かったところ、悪かったところA

ルプルプを今回使用してみて、良かったところと悪かったところですが、

まず悪かったところに関しては正直ほとんどありません。


1回目の使用後に若干の頭皮のツッパリとかゆみがあったのですが、

それも2回目、3回目と使用していった所で症状が悪くなると言うことも無く、

結果的には治まったので問題ありませんでした。


それ以外では商品の送付時に商品本体の周りに薬液が

若干付着していたと言う事くらいで、あえて言えば本当にそれくらいでした。


良かった所はなんと言っても短髪の私でも頭皮に付着すると言う事に対して

気兼ねなく使用できると言う点は大きかったです。


また天然成分を使用した染料で、原料もガゴメ昆布特有のフコイダンと言う

天然のものを全体的に使用していると言う事なので、安心と言う部分では非常に大きかったです。


イメージとしては女性がメインで使用する商品のように感じているのですが、

男性でも特に私のような短髪の方でも気兼ねなく使用できると思います。


子供の頃はアトピー性皮膚炎を発症していたほどの敏感肌だったので

天然成分の商品でもかぶれたりかゆみが出ると言う事があったのですが、

そういった事が無く安心して使い続ける事が出来る商品だと思います。


   市販の白髪染めと違うところは?

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー