白髪染め リンス

市販の白髪染めと違うところは?

今まで私が試していた市販の白髪染めとルプルプの大きく異なる点と言えば、

地肌への付着に過敏にならずにすむと言う事が一番のメリットだと思います。


今までは涎掛けのようなビニール製の被り物と、ビニール手袋を装着し、

事前にアレルギーテストであるパッチテストをすると言う物を使用していたので、

手間や不快感があり使用を途中でやめてしまったと言う経緯がありました。


ルプルプは天然成分の染料と天然の昆布原料を使用しているので、

逆に地肌へ潤いを与える効果もあるので、そういった肌への不安は一切ありませんでした。


また染めてから漬け込んでいる時間もビニールの涎掛けや

手袋をせずに済むおかげで、体を洗ったりと時間をもてあます事も

無く済むので、これもストレスフリーでした。


最近の白髪染めは種類が豊富なので違うのかもしれませんが

私が以前使用していた物は2種類の薬液を使ってブラシで

髪をとかす要領で使用していたので、この部分でもルプルプは直接手のひらに付けて、

そのまま頭に付ける事が出来るというのも私にとっては画期的でした。


パッケージに関しても白髪染めには見えにくいと言う事はありますが、

歯磨き粉に似たチューブタイプでそのままお風呂場に置いたまま

使用したい時に使用できるのでこれもメリットと言えるでしょう。


全体的に続けて使用すると言う部分では他の白髪染めに無いメリットが多くあると感じました。

リンス感覚で臭わないヘアカラートリートメントの正体とは?

頭皮へのやさしさをもつルプルプです。

簡単なのにしっかり染まる白髪染め用のトリートメントです。

40代、50代のあなたにピッタリな商品です。

リンス感覚での染まり具合をチェックしましたので、

ルプルプを購入される場合は、

当サイトで十分効果をチェックして頂ければと思います。


【ルプルプ モニターさんの声】

・30代後半から急に白髪が増え、抜毛と薄毛に悩まされてきました。

その時から、シャンプーを弱酸性に変えて、

ヘアパックをするなどして頭皮ケアにはかなり気を使ってきました。

最近、徐々に抜毛が少なくなりましたが、白髪は増える一方、

刺激の強いものを使用するのを恐れていました。

ルプルプは低刺激だから、私でも使えるので本当にうれしいです。

 ルプルプ 公式サイトへ

リンス感覚の白髪染めヘアカラートリートメント【ルプルプ】メニュー